第21回北陸徒手医学研究会で膝関節の講義を受講しました(*^^*)

日曜日午前は第21回北陸徒手医学研究会で膝関節の講義を受講しました(*^^*)

内容 膝関節のバイオメカと検査学
講師 高橋 克典先生
会場 内灘文化会館

講義ではテキストカパンディをもとに膝関節の構造から動きを細部まで学習します。膝関節だけで7時間×二回。濃い内容です。歩行や屈伸時の各骨の動きやそれに伴う半月板の動きは症状の把握にも重要な出がかりになると思います。

膝関節の疾患もまた治療院に受診される方が多く、数年来正座ができないという方が少なくありません。年配の方ばかりではなく50代・60代の方にもみられます。正座ができる、15分歩いても痛かったのが1時間歩ける、足をつけるという報告は治療をさせていただく側としてもとても嬉しいことです。患者さんの経過が今までよりもさらによくなるようにしっかり学びたいと思います^_^。復習しなきゃ。

20140305-121109.jpg