第20回徒手医学研究会に参加してきました♫

IMG_5478

2月2日の第20回徒手医学研究会では前回に引き続き、足関節から先の診断学&関節テクニックを学びました♫

講師  JSC学術委員  高橋克典先生
場所  金沢勤労者プラザ  9:00〜   17:00

下肢の骨の一つ一つの可動域を教わり、動きがあるかを検査しました。身体の左右のぶれがある場合は立方骨が動いていないためで、動きをつけるとぶれがなくなるという検査がなるほどでした。
下肢では足根管症候群・モートン病・シンスプリント・アキレス腱周囲炎・滑膜のう炎の手技を教わりました。
午後の臨床編ではレイノー・逆流性食道炎・高血圧・メニエール病・大動脈瘤予防の手技療法を学びました。
研究会には現在活躍されていらっしゃる先生方が集われています。先生方からの逆子やヘルニアその他臨床上のアドバイスがとても豊富で勉強させていただいています。

おなかいっぱいです(°_°)
復習して身になるようにしたいと思います(*^^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>