中村仁一先生『超高齢化社会を輝いて生きる~いかに生き、いかに旅立つか~』講演会

完成版チラシ裏
超高齢社会はまだまだ関係がないと思っているかたを含めすべての年代の方に聞いていただきたい講演会です。自分のこともですが、大切な方の生き方を考える上でのヒントが見つかるかもしれません。

中村仁一先生の講演会は常に満員御礼です。今回は350名の方を無料にてご招待させていただきます。当日、会場が満席になることが予想されます。席を確保したい方は主催者にメッセージもしくは、チラシにあります(社)石川県鍼灸マッサージ師会へのお電話をしていただけますと幸いです。

社会福祉法人老人ホーム同和園附属診療所所長で医師の中村仁一先生をお迎えして、『超高齢化社会を輝いて生きる~いかに生き、いかに旅立つか~』という演題にてご講演をいただく運びとなりました…。

中村先生は自然死を大切にされ、「生き方」は「逝き方」であることを提唱されています。 一般的には語ることをタブーとされている「死」について生前から語る「自分の死を考える集い」を主宰されたり、死ぬ前に入棺体験をすることで、今生きすことをあらためて見つめなおすという機会を提供されておられます。

著書に『大往生したければ医療とかかわるな』『老いと死から逃げない生き方』など多数あります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>